渋谷のキャバクラの特徴│10代~20代前半の女の子向きのお店多数

目次

渋谷ってこんな街

スクランブル交差点
渋谷は、駅前のスクランブル交差点で一度に1,000人以上が道路を横断する風景がよく知られていますが、東京を代表する象徴的なエリアのひとつです。

原宿の竹下通りをはじめ、ファッションや音楽を楽しむ若者がたくさん集まる、若者文化の聖地的な街としていつも賑わっています。

「Bunkamura ザ・ミュージアム」などの個性的な美術館や、ライブハウス、劇場も多く集まっていて、芸術の発信地でもあります。原宿でスカウトされて芸能界に入った人も多いです。
セイラ
ブランドショップやファッション雑貨店、美容室などお洒落なお店がたくさん並ぶ、表参道にも程近いエリアです。

渋谷駅直結の渋谷ヒカリエや渋谷マークシティなど、比較的新しくできた商業施設もあり、若者だけでなく大人も楽しめる飲食店やショッピングスポットが充実した街として人気があります。

新橋駅からのアクセス

新橋から渋谷までは、

  • 東京メトロ銀座線で7駅、約14分。
  • JR山手線外回りで9駅、約22分。

とアクセス良好です。

渋谷駅は、JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線が乗り入れている、巨大なターミナルです。

新宿、池袋、品川、銀座をはじめ都内の主要駅には20分以内、横浜や川崎方面へも30分以内とアクセス抜群。通勤や通学にとても便利で、ダブルワークでの勤務を考えている人にも通いやすいエリアです。

新橋の街やキャバクラの特徴はこちらで解説しています!

渋谷にあるキャバクラの特徴

キャバクラの特徴
渋谷は若者の街のイメージが強いですが、意外とキャバクラも多いんです。新宿歌舞伎町や六本木エリアなどキャバクラ激戦区のお店と比べると、ゆるい雰囲気のお店が多いのが特徴です。

客層

お客さんは20~30代前後の若い男性が中心で、ノリも軽めな人が多いです。他のエリアではよく見かける会社社長、医師、弁護士などの職業の人や、中高年のお客さんは入りづらいのかあまり見かけません。

時々キャバ嬢の男友達が遊びに来ることもあったり、ごく普通の若い男性がメインでカジュアルな雰囲気のお店が多いです。

キャストの雰囲気や年齢層

見た目はギャル系やパリピ系の雰囲気の、テンションが高くてノリの良い女の子が多いです。18歳から20代前半の子が中心で、女子大生やフリーターなどをしながら、高収入のバイトをしたい若い子がたくさん在籍しています。

セイラ
ノルマや罰金に縛られずに、のんびりゆるく働きたい女の子に人気です。
時給相場

渋谷は、他のエリアよりも時給相場が低くて、3,000円くらいからのお店が多いです。

ただ、ノルマもペナルティもなく、ゆるく働けるお店がほとんどなので、時給が少し安くてものんびり働けるのが魅力。キャバクラ未経験や初心者にも働きやすいです。

特徴

渋谷のキャバクラは、ノリが良いギャル系の若い女の子が好まれるエリアです。清楚系やしっとり系、知的なトークが得意な人、年齢が高めの人にはあまり向いていません。

渋谷でおすすめのキャバクラ『SEASIDE-SHIBUYA-(シーサイドシブヤ)』

シーサイド

画像引用:http://www.princegroup.jp/tokyo/s-seaside/


『SEASIDE-SHIBUYA-(シーサイドシブヤ)』は、渋谷エリアのキャバクラの中でも最大級の大型店舗で、メディアにも多数取りあげられています。

芸能関係者も訪れる有名店で、ゴージャスな内装とラグジュアリーな空間が魅力の、ワンランク上のキャバクラです。

待遇は渋谷エリアのキャバクラの中でもトップクラスで、時給は5,000円以上。ノルマはありません。ドレスレンタルやヘアメイクも完備で、学生・OL・フリーターの方にも働きやすいです。

充実したサポート体制で、キャバクラ未経験者でも安心のおすすめ店です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる