キャバクラ選びは『新規オープン』と『老舗』どっちにするべき?

目次

キャバクラ選びに正解は無い

検索
キャバクラで働こうと思った時、どんなお店を選べば良いか、いろいろ考えて悩むこともあるのではないでしょうか。

競争の激しい業界なので、お客さんやキャストから選ばれるためには、お店のリニューアルや新規オープンも多いです。

その一方で、長年続いてきた老舗のキャバクラもありますよね。
それぞれに魅力やメリット、デメリットがあるので、「このキャバクラを選んだから絶対売れる」みたいな、誰にでも共通の絶対的な正解というものはないんです。

大事なのは、「自分に合っているお店なのかどうか」で、まずはそれぞれの特徴をよく知るところから。その上で、実際に体験入店をしてから選ぶのがベストです。

私も新橋のキャバクラを選ぶ時には、体験入店専門の求人情報サイト「体入ドットコム」に載っているお店の中から、気になるお店に体入してから決めましたよ。

ここからは、新規オープンと老舗、それぞれのメリットとデメリット、特徴、どんな人に向いているのかをお伝えします。

新規オープンのキャバクラ

リニューアル
新規オープンのキャバクラには、完全に新規の場合と、リニューアルで名前が変わって新規オープンと言っている場合の2パターンがあります。

中には新規オープンでイメージアップを狙って、新たなキャストやお客さんを集めるために、新規オープンのフリをしている偽装のケースもあるので要注意です。

ここでは、完全に新規の場合について解説します。

新規オープンのお店の場合、

  • お店の名前
  • コンセプト
  • 内装のデザイン
  • キャストの募集

など、全てを1からしています。ピカピカのキレイなお店を皆で盛り上げていくのはワクワクしますよね。

メリット

新規オープンのキャバクラは、これからキャストとして働こうとしているキャバ嬢からも、お客さんからも大きな注目を集めるのが特徴で、そこが大きなメリットでもあります。

フリーのお客様が連日たくさん来店してくれます。なので、稼ぎやすいのが特徴。
キャスト全員がほぼ同時期に採用されているので、年齢は違っても上下関係がほとんどなく、ドロドロしたややこしい派閥もありません。

人間関係がギスギスしていないので、精神的に楽に働けるのが魅力です。

未経験でも指名客をゲットできるチャンスがたくさんあるし、採用条件も良い場合が多いです。新規オープンのキャバクラは経験の浅い人やリベンジしたい人におすすめと言えますね。

セイラ
以前に人間関係がつらくて続かなかった人も、新規オープンのお店ならうまくやっていける可能性大!

デメリット

ただ、注目度は高い半面、まだまだ知名度が低いという部分では、繁盛するかどうか未知数なのでデメリットにもなります。

せっかく気合いを入れてこだわりのお店をオープンしても、お客さんの心を掴むことができずリピーターがつかなければ、短期間で閉店してしまうことも珍しくありません。

老舗のキャバクラ

時計

メリット

老舗のキャバクラは経営が安定していて、常連のお客さんがたくさんついているので集客力も抜群。

新規オープンの店は長続きしないところも珍しくないけど、老舗のキャバクラはいきなり閉店したり、給料が未払いになったりという心配がほぼ無いのが大きなメリットです。

老舗のお店は教育システムがしっかりしているので、新人キャストは学ぶ意欲さえあればベテランの先輩キャストから接客スキルや営業テクニックを教わることができます。

デメリット

老舗のキャバクラのデメリットは、既にお店の中での人間関係ができあがっているので、派閥ができてしまっている場合もあるし、新人キャバ嬢にとっては馴染みにくい面もあることです。

また、老舗のキャバクラは来店するお客さんは常連さんが中心。新人はどうしてもヘルプに回されてしまい、なかなか指名客をとるのが難しいのはデメリットと言えますね。

セイラ
短期集中で稼ぎたい人には厳しい傾向があるのも特徴です。

老舗のキャバクラは、長く勤めて粘り強く頑張りたい、より高いスキルを身につけてハイレベルな接客ができるキャバ嬢になりたいという女の子に向いています。

今回は、入店するキャバクラを選ぶ時に新規オープンか老舗かどちらを選ぶのが良いかについて、それぞれのメリットやデメリット、特徴を挙げながら解説しました。

「私にとって新規オープンと老舗のキャバクラ、こっちがいいんだろう?」と迷った時に参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる