新宿歌舞伎町のキャバクラの特徴│日本中のキャバ嬢が最後に目指す場所

目次

新宿歌舞伎町ってこんな街

歌舞伎町
新宿歌舞伎町は、映画やドラマにもよく登場する日本一の歓楽街として有名なエリアです。新宿駅の北東に位置していて、新宿や大久保、百人町、西新宿と隣接しています。

職安通りと靖国通りの間にある花道通りを挟んで南側が歌舞伎町1丁目で、北側が歌舞伎町2丁目です。飲食店や風俗店が多いのは歌舞伎町1丁目で、歌舞伎町2丁目はオフィスビルやマンション、病院なども多いです。

コンビニや映画館、ディスカウントストアなどが多く立ち並び、昼間でも多くの人が行き来するエリアで、夜になると飲食店やカラオケ店、キャバクラなど多くの店舗のネオンで明るく照らされて、一気に華やかな雰囲気になります。新宿歌舞伎町は「眠らない街」「不夜城」などと呼ばれることも多いです。

2000年以降は韓流ブームの影響もあって、コリアタウンの大久保に訪れるついでに立ち寄る観光客も増え、治安は昔よりも良くなってきています。

新橋駅からのアクセス

新橋から新宿歌舞伎町までは、

  • 東京メトロ銀座線に乗って、赤坂見附で丸ノ内線に乗り換えて新宿まで8駅、約15分。
  • JR上野東京ラインに乗って、東京駅で中央線に乗り換えて新宿まで5駅、約24分。
  • JR山手線で12駅、約30分。

とアクセス良好です。

新宿駅は、JR・東京メトロ・都営地下鉄・私鉄の乗り入れがあるターミナル駅なので、どの方面へ出るにもアクセス抜群。

セイラ
ダブルワークでの勤務を考えている人にも、とても便利なエリアです。

仕事とプライベートがハッキリ分けられる新橋のキャバクラの特徴はこちら

新宿歌舞伎町にあるキャバクラの特徴

キャバクラの特徴
新宿歌舞伎町は、キャバクラの激戦地。歌舞伎町のキャバクラは、ランクの高い高級キャバクラからカジュアルな雰囲気の大衆キャバクラまで、いろいろなタイプのお店が並んでいます。ノルマが厳しいお店もあります。

東京都内からはもちろん、全国各地からたくさんのお客さんが来店されます。日本中のキャバ嬢の憧れのエリアで、最終目標として新宿歌舞伎町を目指して多くの人気キャバ嬢が進出してくるエリアです。

客層

質の良いお店には質の良いお客さんが来店されますが、お店によってバラつきがあって、中には客層の悪いお店もあります。ほとんどのお店ではお客さまの入店時に店員によるチェックが行われているので、反社会勢力などの方は入店できません。

スーツやジャケット着用で来店される経営者や東京で働いているサラリーマン、地方から出張に来ているビジネスマンが多く、芸能人や年配の常連のお客さんもよく来られます。

大半の方はスマートに飲んで、楽しく遊んでいかれます。全体的に飲み慣れている方が多い印象があります。

セイラ
フリー客は少なく、指名客が多いです。
キャストの雰囲気や年齢層

新宿歌舞伎町エリアのキャバクラには、メディアに紹介される有名キャバ嬢や、高い売上を誇るカリスマキャバ嬢が多く在籍しています。

派手めの雰囲気の女の子が中心で、年齢層は18歳~30代までと幅広いです。高級店には、20代後半以降の落ち着いた大人の女性も多め。

全体的にプロ意識と向上心が高く、自分の魅力や価値を高めることに対して常に一生懸命な人が多いのが特徴。お金を稼ぐことへの覚悟や執着が強い傾向があるので、競争心も高いです。

未経験や初心者には厳しい環境かもしれません。

時給相場

新宿歌舞伎町エリアのキャバクラの時給は、お店によってかなり差がありますが、大衆店なら3,000円~5,000円くらいで、高級店なら6,000~8,000円くらいが相場。

時給の高いお店が多く魅力的ですが、時給の低いお店よりも接客ルールやノルマが厳しいお店が多いです。

新宿歌舞伎町でおすすめのキャバクラ『心~shin~』

華灯

画像引用:https://www.tainew.com/shop/view/8227/


新宿歌舞伎町にある『心~shin~』は、2020年9月4日で卒業した元DEAREST在籍のカリスマキャバ嬢「夏目こころ」さんが、社長兼プロデューサーを務める新しいお店です。

区役所通り沿いの路面店で集客力抜群! 店内は、豪華なデザインと落ち着いた雰囲気の調和した和モダンな空間で、ゆったりとした広いお店です。

ヘアメイクやドレスはお店で用意されていて、シフトは自己申告制。週1日・1日3時間~OKなので、ダブルワークの人も歓迎。時給は8,000円以上で、保証期間中はノルマがありません。

セイラ
新宿歌舞伎町デビューしたい女の子にも働きやすい、おすすめのキャバクラです。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる