参加申込
参加申し込みはこちらからお願いします
150708173810_a

CHAIRS theater 『ダムネーション』

開催日時 2015年11月27日19:00〜22:00
料金
社会人:1,300円 学生:1,000円
開催場所 銀座CHAIRS
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目9−13 K―18かんべ土地

詳細

CHAIRS theaterとは?
未来を変える人・モノ・サービスを生み出す場所CHAIRSでは
映画鑑賞会「CHAIRS theater」を開催しています。

世界にはどんな問題があって、これからどのような未来を描いていきたいのか、
時代も、国も、自由に飛び越えられる映画には、そのヒントがたくさん隠れていると思っています。

そんな体験を仲間と共有し、描くべき未来について大きくも小さくも考える、

このCHAIRSで出会う映画と人を通して、未来をもっと良くするアイディアが生まれる
そんな場所と時間を提供します。




今回、皆さんと鑑賞する映画は、
『ダムネーション』

環境問題といえば、筆頭に名前が出てくる
超有名ブランド"Padagonia"の創業者・イヴォン・シュイナードが自ら監督をした
アメリカで川の自由を求め続けた挑戦者たちのドキュメンタリーです。
数々の賞を受賞した良質な映画とともに、日頃テーマになりにくい
環境問題について考えられればと思います。

●あらすじ

『破壊すべきダムがあるかぎり
“ダムバスター”は挑戦し続ける』
※劇中セリフ

アメリカ全土につくられた7万5千基のダム。

それらの多くは、川を変貌させ、魚を絶滅­させているのにもかかわらず、期待されている発電・灌漑・洪水防止のいずれにおいても低い価値­しか提供できていません。

むしろ、ダムの維持には高い経済的コストもかかっている現実があります。

このようなマイナスの面が多いダムを、「撤去」するという選択が、アメリカでは現実になってきています。

しかし「ダム撤­去」が当たり前に語られるようになるまでには、「クレイジー」と言われながも川の自由­を求め続けてきた人びとの挑戦がありました。

そんな人達のエネルギーにより「爆破」が起こるのが、本ドキ­ュメンタリーです。



『自然の良さは人間が何もしなくてもいいこと。
ただそのままにしておけばいい。』
※劇中セリフ

地球の血管にも例えられる川。

ダムが及ぼす影響は、私たち生き物すべてに及びます。

ダムが­撤去されたとき時、川は解放され、みずから元の姿に回復していきます。

本作品が映し出す川­の生命力と美しさは、人間も自然の一部なのだということを改めて気づかせてくれます。

そ­して、技術により自然を征服してきた過去と決別し、新しい未来をつくりだす希望の光を­見せてくれます。

前述したように、製作責任者はパタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード。共同プロデュ­ーサーは生態学者で水中写真家のマット・シュテッカー。

2014年に数多くの映画祭で賞を受賞しています。

映画:『ダムネーション』
提供:パタゴニア
制作:シュテッカー・エコロジカル&フェルト・ソウルメディア
製作責任者:イヴォン・シュイナード
プロデューサー:マット・シュテッカー&トラヴィス・ラメル
監督:ベン・ナイト&トラヴィス・ラメル
編集:ベン・ナイト
アソシエイトプロデューサー:ベーダ・カルフーン
企画:マット・シュテッカー&イヴォン・シュイナード
配給:ユナイテッドピープル

87分/アメリカ/英語/ 2014年




日時: 11月 27日(金) 

場所:銀座CHAIRS

料金:社会人1300円、学生1000円


会場にはフリードリンクとスナックなどをご用意しております。
参加申込
参加申し込みはこちらからお願いします