参加申込
参加申し込みはこちらからお願いします
150708173810_a

エクマットラ渡辺大樹×マザーハウス山崎大祐 チャリティー対談企画

開催日時 2016年08月11日18:00〜20:30
料金
金額は設定せずにお気持ちとして自由に参加費用を決めて頂き、ご寄付の形で頂きます。
開催場所 銀座CHAIRS
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目9−13 K―18かんべ土地

詳細

渡辺大樹×マザーハウス山崎大祐 バングラデシュ対談企画

世界を変える21世紀のリーダーを養成する
~ストリートチルドレンの大逆転を描くスゴイ学校の話~

21世紀型リーダーとは?
なぜストリートチルドレンなのか?

生まれ育つ環境により、一般層の子どもに比べより過酷な状況に直面しているストリートチルドレン。
その子ども達が、境遇をバネにし、生かし、発信し、世界を動かすリーダーになっていく。
そんな社会を驚かせるような取り組みをバングラデシュで行っているのが、エクマットラという団体です。

この団体によってまもなく開校する、世界初(かもしれない)ストリートチルドレンのための
ボーディングスクール・エクマットラアカデミー。
そして、このアカデミーのアートスクールを全面的に協力しているマザーハウス。
両者に、この学校の魅力と可能性、取り組みを余すところなく語って頂きます。

”路上から世界を動かすリーダー”が生まれるその過程に、ぜひとも参加して下さい!

《開催概要》
内容:
17:30  受付開始 
18:00  スタート
19:00  Q&A
19:30  懇親会 20時半頃まで

参加費:お気持ちをアカデミー開校支援費としてご寄附下さい。
懇親会参加費*希望者のみ(2000円)お申込み時に、懇親会参加希望とご記入ください。

講師/パネラー/ゲスト

■渡辺 大樹(わたなべ ひろき)
1980年生まれ 神奈川県出身。 エクマットラ顧問。2010年 内閣府:人間力大賞受賞(青年版国民栄誉賞)。 2004年にストリートチルドレン支援・啓発を目的とした民間活動団体「エクマットラ」を現地の仲間と共同で設立。ストリートチルドレンの教育のために「青空教室」の実施や、住居の無い子供達の共同生活の場である「シェルターホーム」を作り社会復帰の準備を行う等、ストリートチルドレンに対する支援活動を行っている。また2016年にエクマットラ顧問として、ストリートチルドレンに対し技術・職業訓練を施すための施設 「エクマットラアカデミー」を設立。

http://www.ekmattra.org/jp/

■山崎大祐(やまざき だいすけ)
(株)マザーハウス取締役副社長。マザーハウスカレッジ主宰。大学卒業後、ゴールドマン・サックス証券エコノミストに。2007年にマザーハウスに副社長として参画。現在、経営戦略や財務全般を担当している。

<株式会社マザーハウス>
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念のもとに、山口絵理子が2006年に設立したファッションブランド。2016年現在、バングラデシュでバッグ、ネパールでストール、インドネシアでジュエリーを生産。日本、台湾、香港で自社ブランド店舗を27店舗展開。バングラデシュでは180名の生産スタッフが働く自社工場を運営している。

Web: http://www.mother-house.jp/

■菅谷亮介(すがや りょうすけ)

特定非営利活動法人very50 代表理事。
高校2年時、全国音楽オーディションにて95年よりプロ入り。
キーボディストとして2002年まで活動。
一方で、大学時代からアジア諸国を中心に医療分野における国際協力の活動に従事。
大学卒業後は、日系大手自動車部品メーカー、米国戦略系コンサルなどを経て、08年6月より現職。創業9年目を迎え、アジア10カ国、35以上のアジアの社会事業家の経営の指南役として、またビジネスパーソンの21世紀型のビジネスと持続可能性を考慮できるグローバル人財育成役として世界の開発途上国を奔走中。

http://very50.com/
参加申込
参加申し込みはこちらからお願いします